昌輝&浩佑

昌輝&浩佑

プレイヤー

メッセージ

【メンバー】
・昌輝(歌、ギター、カズー、ハーモニカ)
・浩佑(歌、ギター、ベース)

【コメント】
彼らの音楽を例えるなら、ビールジョッキを片手にご機嫌で肩を組んできて、「おい!飲んでいるかい?」なんて話しかけてくるような、そういう歌だ。弱くて真面目な大人たちは、悩むとすぐ答えを見つけたがる。そういうことじゃねーんだよ。酒を飲め!ブルースで踊れ!楽しむために生きているのだとすりゃあそういう時間が最高。知らないオヤジと肩組んで、一緒に歌うのさ。よっぱら~いブーギウギ~.....(六条晴希/成らず者)

【バイオグラフィー】
2012年頃からデュオ(Fuckin' Old Brothers)で時々活動。
とりあえず地元の沼津、三島、そして東京でライブ活動を行う。

2013年、ぬまづ国際親善アイドル大使であるオレンジポート主催のライブに出演。場違いであったこと、且つ我々に対する重い雰囲気から逃れるため、お酒をたくさん飲む。

2014年、音楽村主催のイベントに出演。珍しく多くの方に誉められる。

2017年9月、久しぶりにライブを行う。自分達の老いに気付き、お酒をたくさん飲む。

2017年12月、二人のCDを出そうとレコーディングを考える。

2018年1月、二時間ぐらいでレコーディングを終える。勿論、適当に行った訳ではなく、早くお酒を飲むためである。

2018年3月、CDジャケットが完成し納品が完了。歓喜のあまりお酒をたくさん飲む。

2018年3月30日、ファーストミニアルバム「Acoustic Blues Files」をリリース。予想外の反響からお酒をたくさん飲む。

2018年10月、曲を書いてもライブをやる暇が無いためお酒をたくさん飲む。そして失望。

2018年11月、とりあえずバンド音源でCDを出したいと考える。

2018年12月、前作の倍ぐらいの時間をかけてレコーディングを行う。そのうちの半分はお酒を飲んだ。

2018年12月15日、セカンドミニアルバム「4×2」をリリース。出来の具合から前作を越えた等豪語。お酒をたくさん飲む。

スタッツ

今日の再生回数 105
今日の表示回数 32
総再生回数 47607
総表示回数 16010