White wind

White wind

プレイヤー

メッセージ

2002年に結成。宮里を中心としたバンドとして
県内各地のライブハウスにて勢力的に活動を
展開するが、 幾度のメンバーチェンジを
繰り返した結果、2005年8月に解散。

2007年1月より 宮里がギタリストから
ギターボーカルに転向して新たなメンバーを
率いて3ピースバンドとして 再結成。
6月、7月共に方向性の違いによってメンバーの
脱退が相次ぐが、8月より一度解散するまで
在籍していたドラムのYU~39が再度加入。
更にそのYU~39の紹介で以前からの対バン仲間だった
ベースのTakuyaが 新たに加入する。 2008年9月1日に
初の自主制作Single CD-R 「White wind08」を
リリースするが、その直後のレコ発ライブを
最後に活動休止。その間に2009年1月に
ドラムのYU~39が脱退。


2009年4月、HiroshiがWhite windに加入。
2010年3月にベースのTakuyaが
留学のため、一時離脱する。その間の
サポートベースとして島袋 俊が加入。
その島袋の紹介でだいきがWhite windの
ライブを初めて見て衝撃を受けて
加入希望を申し出た結果、7月にだいきが加入する。
2011年5月のライブをもってギターのだいきが脱退。
以後、3ピースの形で活動を再開。
2012年4月にTakuyaが留学から帰ってきたが、
一身上の都合により脱退。それに伴って
サポートベースとしてこれまで活動を
共にしてきた島袋が正式加入した。

2013年10月6日のライブを最後にDrumsのHiroshiが
方向性の違いにより脱退。活動休止を余儀なくされる。

2014年より宮里とShunのユニットとして活動を
再開するつもりで6月に行われるアニソンイベントで
ギターとドラムにサポートメンバーを迎えて
出演する予定だったが、ライブ本番を
迎えるまでの間にサポートメンバーだった
渡辺真梧と金城陽介から正式に加入したいという
希望を受け、宮里、島袋、渡辺、金城の
4ピースバンドとしてWhite windは
アニソンイベントで見事に復活ライブを成功させた。

Twitter

スタッツ

今日の再生回数 0
今日の表示回数 1
総再生回数 660
総表示回数 7258