The Darkness of LUCIFER

The Darkness of LUCIFER

プレイヤー

メッセージ

2009年9月名古屋を中心に活動開始。
当初は正統派なメタルコアスタイルだったが、徐々に打ち込みやエレクトロサウンドを取り入れたスタイルへと進化を遂げる。 2011年以降はより強くハードコア要素を取り入れ「ハードコアとスクリーモの隙間産業」とも称される独特の音楽性を確立する。

2010年3月に活動期間1年未満、音源未発表ながら、BETWEEN THE BURIED AND ME (USA)、THE RED CHORD (USA)の来日サポートに抜擢されたのを始めとし、現在までにBEFORE THEIR EYES (USA)、WATCHOUT! THERES GHOSTS (USA)、ALL HEART (USA)、THICK AS BLOOD (USA)
2011年にはAMERICAN ME (USA)、FOR THE FALLEN DREAMS (USA)、XIBALBA (USA)
2012年にはVEIL OF MAYA (USA)...等。その自身の独特の音楽性もあり、スクリーモ、ハードコアからテクニカルデスに至るまでジャンル問わず数多くの来日バンドのサポートを務める。

また激ロックFes vol.4や、今や名古屋を代表するイベントとなったEACH OF THE DAYS主催の「SCREAMING FOR YOU 3」、1200人以上を動員したサーキットイベント「GRANDLINE 2011」、54FEST@京都FanJ等のFesや一大イベントにも出演。

2010年9月より結成1年を機に正式音源の制作を開始し、12月に1st.EP 「Emptiness Inside You」 をライブ会場及び、取り扱いショップ限定でリリース。
全国5都市をレコ発ツアーとして回りその活動を全国に広げる。

2012年7月には一年半ぶりとなる新音源が初の全国流通販売として発売が決定している。

-CONTACT-
the-darkness-of-lucifer@mail.goo.ne.jp

-myspace-
http://www.myspace.com/thedarknessoflucifer

スタッツ

今日の再生回数 0
今日の表示回数 2
総再生回数 3983
総表示回数 13702