sun

sun

プレイヤー

メッセージ

sunはソングライターであり、ほとんどの楽器を一人でこなすパフォーマーであり、プロデューサーであり、オーケストラのアレンジャーであり、・・・要するにアーティスティックなクリエイターだ。

80年代半ばに東京郊外に生まれるも、間もなくピアノ教師である母親とジャズトランペッターである父親による音楽的環境を強いられ、音楽が大嫌いになる。しかし小学校四年生のころに入りたかった陸上クラブは自分の学校にないことを知り、これと言って他に特技のない彼は音楽クラブへの参加を決心。そこでドラムと出会い音楽への道を志す。彼は12歳になる頃には、ソングライティングに身を捧げることが自分の運命だと確信し高らかに宣言した。「音楽でメシを喰う!」のちに世界でも最も手強い聴き手の耳を納得させることになるであろう、刺激に満ちたパフォーマーの誕生だった。

その後吹奏楽部と並行しながらバンド活動等を行う。2006年8月25をもってドラムとして加入していたGEVA(前身バンドは1997年頃結成)を脱退し、自身を中心に据えたsunの活動を始める。

彼はまともな歌詞が書くことができずにいつもめちゃくちゃな英語風の歌詞にのせて歌っている。高校時代に存分にロックに浸った反動により、彼の音楽はなぜか存分にポップになってしまった。「一人でも楽しい!」と一生懸命訴えているようにも聞こえ、少し切ない気持ちになる。

正式メンバーは今のところ彼一人と言っても過言ではない、という曖昧な状況である。孤高のメロディーメーカーsunのこれからの活動に期待したい。


日本親玉  abe

スタッツ

今日の再生回数 0
今日の表示回数 3
総再生回数 642
総表示回数 9569