SMASH YOUTH

SMASH YOUTH

プレイヤー

メッセージ

「時に激しく、時に優しく」
想いを放つ波のように、感情を自由自在に操る
大阪発感情型哀愁ロックバンド。
幾度のメンバーチェンジを経て、2012年から現在の編成に。誰もが送る何気ない毎日を切り取り、ありのままの想いを等身大のメロディにのせて
そっとあなたに手を差し伸べる。

GOING KOBE'06、MINAMI WHEELなどのイベント出演や様々なオムニバスCDへの参加で着実に知名度を上げている。

2008年11月には自身初の単独音源ミニアルバム「灰色の記憶」を全国リリース。
その後メンバーチェンジなどにより、一時活動を休止するも、2011年より再始動。
2011年11月にミニアルバム「hand in hand」、2012年5月にシングル「ラストコード」を
会場限定、数量限定でリリース。自主企画イベント「hand to hand」も開催し、
ますます活動の幅を広げている。
2014年12月に現メンバーでの初のミニアルバム「シンクロニシティ」を発売。


----------------------------------------------------------------
2008年11月26日
自身初の単独音源、ミニアルバム「灰色の記憶」リリース!!
このCDへのコメントをいただきました!

「アツイ!このアツさ!とことん追求するべし」
LAST ALLIANCE ANZAI

『これぞ哀愁ロック!またタイバンしよう!』
THE LOCAL ART 岡田悟志

『静かな夜明けの頃が似合う音、ロックでエモ!知り合いのバンドから好きなバンドになりました!』
WALKABOUT Ba.石元 宇宙

人生は長い旅路だと思う。今までの道のりは容易いものではなかっただろう。みんなそう。
「灰色の記憶」良いことも悪いことも鞄に詰め込んでそれを背負って旅を続けないとだめなんだ。その一歩一歩が男のロマンだと思う。
LIVE SQUARE 2nd LINE 今富一機

スタッツ

今日の再生回数 0
今日の表示回数 1
総再生回数 3625
総表示回数 9579