DYNAMITE BOY

DYNAMITE BOY

プレイヤー

メッセージ

アメリカ、テキサス州オースティン市にて結成! 1998年に1st ALBUM『Hell is other people』をテキサスを拠点とするインディーズレーベルOfftime Recordsからリリース。 その後、カリフォルニア州オレンジカウンティにあるFearless Recordsに数枚のアルバムの契約をする。 前作『Hell is~』のリリースから9ヶ月もしないうちにまたスタジオにこもりきりの毎日となりJim Goodwin(Face to Face,Voodoo Glow Skulls,Guttermouth等伝説的なバンドを手がけた事でも有名なエンジニア)とともに次の作品『Finder's Keepper's』の製作に取り掛かる。 このアルバムの良い反応がStrung Out,MXPX,AFIやその他多くのツアーの出演機会を与えたと言える。 2001年の春『Somewhere In America』にリリース。 レコーディングを手がけたのはCameron Webb(Godsmack,Danzig,No Doubtを手がけた事でも著名)。 リリース後はThe Queers,No Use for a Name,Mighty Migthy Bosstones,Mest等とツアーを廻り、 2002年にはアメリカの大型パンクフェス「WARPED TOUR」に参加! その後一旦落ち着き10ヶ月に渡り4th ALBUMの制作に入る! この作品は彼等の今までの作品の中で最高傑作となった。 新しいことにも挑戦し、GREEN DAYやMxPx、ATARISが好きな人から、最近のエモいメロディックが好きな人まで満足できる作品となった。
2005年にTWILIGHT RECORDSから4th Albumの日本盤をリリース!

スタッツ

今日の再生回数 0
今日の表示回数 1
総再生回数 3889
総表示回数 10830