Pathetic Ordinary

Pathetic Ordinary

プレイヤー

メッセージ

インスタ @patheticordinary.sg

スニーシンガポールにより、Pathetic Ordinaryとはイージーコアとポップパンクバンドでございます。ドラムのKaiwen (カイウエン)、ベースのNathan (ネータン)、ギターのkimmy (キミー)とHaziq(ハジク)一緒にフロントマンのMelson (ネルサン)は友情、失恋、明るいメロディーとリズムに関しての曲を歌います。 “我々は 常にサプライスヘビーな要素を持つポップパンクの作曲を作成する際に境界を突破する“と彼らが仰います。2018年に結成した以来、2020年に 彼らは“Forget it, I’m in a Better Place”というデビューEPを封切りしました,しんぶんに載った以上、ラジオにも好評な注目を貰いました。

バンドはVans Music Wanted 2019にファイナリストとしてノミネートされ、 “Far Fetched” というトラックもYouth Music Award 2019に3つのカテゴリーにノミネートされました。 YoutubeのMVは3万ビュービュー突破。
Pathetic Ordinaryは「皮肉なEPタイトルを持っていたのに、彼らのミュージック全く地味ではありませせん」と記述されています。(Brader Bo, Ria 897 FM)

2020年7月30日ストレーツタイムズ新聞により「シンガポールのミュージシャンがデビューEPでミュージックシーンを生かし続ける」

2021年3シンガポールユースミュージックアワード受賞者
「 ARTIST OF THE YEAR (Rock) 」

スタッツ

今日の再生回数 0
今日の表示回数 5
総再生回数 17
総表示回数 497