Jan1
2020
2020年1月01日 Virginia Camel Atsushi.S
2020年
新年あけましておめでとうございます。
本年も宜しくお願い致します。

Virginia Camel Atsushi.Sです。

新年の挨拶でございます。






さて。


2020年。

昨年はメンバーのShoya.NがSNSで公開していたが、スタジオのリハーサル風景でも観てくれたとおり、とにかくスパルタな一年だった。

シンコペーション1つにしてもどのタイミングに入れるか、ストロークよりも単音での厚みを膨らますにはどうするか、など。


文字で伝えるのは難しいが、表現力の幅えお広げたかったのが目的だったんだ。

どうしてもアメリカの映画を観ているような感覚をもっと養いたくてね。


だからKoji.Yのグルーヴが命の部分が大きく目立った。もちろんヤツはそれを見事に成し遂げてくれている。

今年も貪欲に新たなショーを作ろうと思う。
Mackeyが特にピアノに貪欲になり、キャメルをどんどんブルージーに塗り替えている。

Shoya.Nはパワーを高めている。

今年はさらにアメリカンなナンバーを引っ提げて新たなショーを公開するぜ。


それでは今年もよろしくな。
コメントを投稿するにはAudioleafへログインしてください。